menu

みどりの小部屋【vol.11】息子のトイレットトレーニング

更新日:2021.7.16|39(2週間) / 39(累計)

みどりの小部屋【vol.11】息子のトイレットトレーニング

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

2歳半の息子、先日トイトレをしました。

いつも水分ガブ飲みなので、20~30分ごとにオムツを濡らす頻尿ボーイ。こりゃ本当にできるかと不安ながらのスタートですfrown

 

作戦は、初日からガッツリ1日(睡眠時以外)パンツ大作戦enlightened

やり方は本当に人それぞれですが、私はできるだけ大人の事情でパンツだったりオムツだったり惑わせたくないなと思ったのと、せっかちなのでどうせならガッツリの方が早いかなと思ったからです。

とにかく必要なのは大人の始める覚悟…

 

少し前から、もうすぐお兄さんパンツになるよ、そしたら大好きないとこと海に入れるよと言い聞かせており、気合い十分スタート!

 

1日目2日目は案の定おもらし祭り♪やはり30分に一度出ておりますcrying

 

3日目。急に間隔も空いてきて、おもらし激減...そして初めて「でそう」と言って自分からトイレへ。おぉ~プチ感動...!

 

4日目。なんとおもらしゼロにsurpriseやったー!

 

5日目。今日はなるべく誘わず本人の意思を待つことに。するとやはりおもらし増!…でも感覚は分かっているがちょっと間に合わない、という感じだったので、その後も誘いすぎず待つことにindecision

 

6日目からは保育園へ。園でも変わらず2~3度おもらし。付き合ってくださる先生方に感謝しかありません...

 

そんなこんなで2週間弱。ほぼ自分で言えるようになりました。

バッチリおもらしなしの日もあれば、まだ1~2回してしまう日もありです。

トイトレ完了!とはまだ言えないかもしれませんが、喜んでパンツを履き、トイレへも自ら向かい「でた~」と嬉しそう。そんな息子の姿を見ていたら、その成長だけでお腹いっぱいな気分になりました...

あとは気長に完了する日を待つことにしますsmiley

 

息子は姉のトイレを見ていたことや性格もあってか、トイレへ行くことにほとんど抵抗を示しませんでした。なので言葉掛けだけで誘うことができました。

姉の時はシールで誘っていました。(モンテッソーリ園に通わせる友人は、物で誘うのは違う。出た時の音や爽快感を感じさせるように。と言われたようですcool)

 

ともあれ、それぞれの考え方や家庭で取れる時間、子どもの性格などによりやり方は本当にマチマチ。これが正解、はないですよね。

結論、いつかは必ず取れるからまぁ大丈夫ということです!

期待ごく薄の超頻尿ボーイでさえほぼ取れたので大丈夫devil

 

ポイントは、やはり暖かい時がいいかなと。汗でトイレの回数も多少減りますし、濡らしても寒さを気にすることがないですし。(我が家は梅雨に被せてしまったので洗濯物の乾きが悪く、そこ反省!)

そして分厚いトレーニングパンツでなく初めから薄い普通のパンツを使う。その方が履き心地の良さを感じるでしょうし、何より濡れた時の不快感をしっかり感じられます(そこ重要!)。そして乾きやすくて洗濯もラクですyes

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆イベントのお知らせ

ほいくえのわ 

~保育従事者・保育学生・保育事業者 立場の異なる3者が出会い、学び合う場~
日時:令和3年8月29日(日)10:30~12:30 ※zoom開催
詳細はこちらです!
 

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

 

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事