menu

みどりの小部屋【vol.56】あれ、今日触れたっけ?

更新日:2022.7.1|5(2週間) / 57(累計)

みどりの小部屋【vol.56】あれ、今日触れたっけ?

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

スキンシップが大事とはごく一般的な話。

 

私も認識しているつもりですが、うーん...sad

4歳娘に対し、「あれ、今日だっこしたっけ?」という日も増えてきました...

 

自分でできる事・したい事が増える

大人もそれを期待する

そもそもだっこを求めなくなる

 

成長するにつれ減っていくのは確かだなぁと感じています。

 

だからこそ、改めてもっともっと意識wink

 

だっこ

手をつなぐ

頭をなでる

ほっぺたに触れる

肩をなでる

背中をさする

足をさする

 

だっこでなくてもスキンシップって色々ある。

学校に通うようになっても、20歳になっても、形変われど大事にしていきたいですblush

 

触覚って、脳に伝える刺激がものすっっごく多いんですよね。

心地よい触れ合いの経験は、記憶にはなくても脳の深いところにしっかりと刻まれ、後の社会性や人への肯定的な興味に直結するといわれますangel

 

また、スキンシップで良い効果があるのは大人も一緒。

ソファーに座って子どもをギューッと抱きしめていると、仕事の疲れが癒されたり、「まぁ、なんでもいっか~」と思えたりするのは、きっとスキンシップの恩恵ですねyes

 

 

私は、大事と分かってはいてもつい「今日もやり逃した!」となるのでwink

 

「おはよう」「いってきます」「おかえり」「おやすみ」など意識しやすいところで、120%の気持ちで触れていこうと思いますlaugh

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事