menu

みどりの小部屋【vol.110】だれが1ばん好き?

更新日:2023.9.29|2(2週間) / 47(累計)

みどりの小部屋【vol.110】だれが1ばん好き?

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

「だれが1ばん好き?」

「(自分)と(弟)ちゃん、どっちの方が好き?」

最近娘からこのような質問をされます。

 

特に兄弟姉妹のいる子にとっては、多かれ少なかれ気にすることでしょうね。

また、もしかして保育園の先生も「このクラスで誰が1番~」などと聞かれるかもしれません。

 

そのような時、どう答えよう?blush

我が家では最近このようなやり取りになります。

 

娘「だれが1ばん好き?」

私「(娘)ちゃんと(弟)ちゃんが1番好き!」

娘「え~、どっちかだよ!」

私「だって、どちらも1番だもん」

娘「1番は1人なんだよ!」

私「1番が2人いてもいいんだよ♪ママにとってはどちらも同じだけ、とっっっても好きってことだもの。」

娘「ふーん..(ちょっと納得いかなさそう)」

私「待てよ、1番好きな子が2人もいるってことは、、その分幸せも2倍ってことだよね!? やったー!ママとっても幸せ!ありがとうー!!heart

娘「ふふふ..(ちょっと嬉しそう)」

 

時に、「じゃあパパは?」「〇〇は?」などと増員していくこともあります。

娘にはこう言い、息子にはそう言い、などと矛盾しないように少し気をつけて、楽しく答えるようにしています◎

 

これはなんだかハッピーなケースですが、これから小学校へ上がり、いわゆる「順位」も少しずつ出てくるのかと思います。

そのような時は、目に見える数字だけに注目しすぎず、ぜひ「いいとこ探し」をする機会にしたいです。

「ママは、こんなところが素敵だと思う!」

「あなたはどんなところを頑張った?」

等々、嬉しさ、楽しさ、時に悔しさや伸びしろの発見など、共に感じていきたいなと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事