menu

みどりの小部屋【vol.105】教育は長~い目で考える

更新日:2023.8.18|1(2週間) / 53(累計)

みどりの小部屋【vol.105】教育は長~い目で考える

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

どのような「教育環境」に身を置く?

 

娘の入学を来年度に控え、住環境と併せ、鋭意検討中ですblush

これまで幼児教育について考えてきましたが、いよいよ学校教育にも入門...!

 

まず前提として、幼児期との間にブチッと切れ目のある環境にはしたくないと思っています。

幼児期に大切に育んできたものがあるのに、

小学生になった途端、たとえば画一的な受け身教育になるとしたら...sad

小学校ってそんなものでしょ、今の社会がそうだからしょうがないでしょ、と思うにとどまりたくないと感じますsad

 

教育はあくまで手段。

いい成績を取る!いい学校に入る!などと目的化してしまわないようにしたいです。

 

いつか頭打ちになる目先の「おりこうさん」や「優秀さ」ではなく、

自分で自分の世界を広げていける逞しさ、探究心、集中力、人や物事への想像力、自己肯定感、レジリエンス...

長い目で見て、そういった「生きる力」を身に着けていける教育環境を目指したいです。

住環境、家庭教育、学校教育、すべて理想通りにとは決していかないですが、

引き続き、模索していきます。

(とはいえあと7ヶ月ちょっとで小学生...早い...wink)

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事