menu

みどりの小部屋【vol.75】質で勝負 ! 愛情貯金

更新日:2022.12.16|1(2週間) / 96(累計)

みどりの小部屋【vol.75】質で勝負 ! 愛情貯金

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

以前も愛情貯金の話を書かせていただきましたが、(【vol.47】愛情バケツに愛情貯金)

3歳の息子がウギャ~ッとなる姿を見る度、改めてその大切さを実感しています...

 

上記のような時は子どもも大人も余裕がない。

だからこそ、普段から愛情バケツを満たしておきたいblush

 

とはいえ、家庭では家事や仕事もあり、なかなか子どもとの時間をたっぷり取れない。

保育園では、複数のお子さんをお預かりしていることから、一人ひとりとの時間は限られてしまう。

 

そんな時、量ももちろん大事ですが、意識すべきは質だと感じます。

 

たとえたった1分足らずのオムツ替えでも、その時間は150%その子にグッと意識をもっていく。

子どもからの発信に対し、目を見て、自分の目をやり過ぎなくらい笑わせつつ (マスクをしていたら尚更)、大きく頷きながら返事をしていく。

家庭では、お風呂の時間や寝る前は体に優しく触れながらゆったりと「もっと聴かせて」の姿勢で話を聴く。

などなど、方法は何でもいいと思います。

 

おそらくポイントはとても単純。

・短い時間でも意識を150%相手に向ける

・笑顔は目から

・大きくリアクションしつつ聴く

かなぁと。(現時点での個人調べ)

 

愛情たっぷりタイムのひと時は、大人も子どもも穏やかな気持ちになりますね。

...かと思ったら、その直後にまたウギャ~ッとひっくり返ることも。

さっきの時間は何だったんだ!とツッコミたくもなりますがwink

ウギャ~ッで消費したならば、また次の愛情タイムで貯金すればいい。

そんなこんなしながら、必ずコツコツと貯金は積もっているはずですね。

 

大人も子どもも忙しい。でも、人格をつくっていく大事な幼少期。

意識して、少しでも密度の濃い愛情タイムを作っていきたいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事