menu

みどりの小部屋【vol.112】母、また泣く

更新日:2023.10.27|0(2週間) / 34(累計)

みどりの小部屋【vol.112】母、また泣く

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

先日夜、子どもの前でボロボロ泣いてしまいました。

日中、少しネガティブな事があったからです。

(なぜ「また」かと言うと、以前も母、泣くという記事を書いたからです笑)

 

家庭には持ち込まぬよう普段通りにしていたつもりでしたが、思い出したようにポロッとこぼれ、そこからまぁ溢れる…

泣いてごめんよ~と思いつつ、止まらないcrying

 

子ども達は最初ギョッとしたようでしたが、すぐ穏やかに、

「ママ だいじょうぶ?」

「おしごと たいへんだった?」

などと聞いてくれました。

 

親として、涙ばかりでもプンプンしてばかりでもいけないけれど、

必ずしもいつも元気に笑顔でなくてもいいはず。

(もちろんそのような方は大尊敬なのですが)

 

少なくとも私は弱さの多い親なので、

変に取り繕ったりカッコつけたりせず、「人間味」といういい言葉に置き換えていこう。

 

子ども達も、そんな母を助けてくれ、

「(娘)ちゃんが おせんたくもの たたむから だいじょうぶだよ!」

「(息子)ちゃん、すぐ おべんとう だすから だいじょうぶ!」

と、なんとも健気でした。

 

「ありがとう。あなた達がいるからママはいつも幸せだし、頑張れるよ。」

それを何度も伝えた夜でした。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事