menu

みどりの小部屋【vol.90】心を1つ軽くする

更新日:2023.4.14|1(2週間) / 66(累計)

みどりの小部屋【vol.90】心を1つ軽くする

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

4歳息子のやや荒れ気味な様子は前回お伝えした通り、現在進行形ですindecision

ただその姿には波があり、それは息子だけでなく私自身にも大いにあると自覚しています。

むしろ波幅は私の方が大きいかもしれません。

 

いろいろ学びながらも定期的に戻る原点は、やはり「大人の基盤・心のゆとりが大切」ということ。

 

問題が明・不明かかわらず、なんだかモヤモヤ・イライラ・心が重たい時、

大抵子どもへの対応も丁寧にできない。

心を軽くする重要性、痛感します。

 

でもどうやって?frown

 

その1つとして、最近は「ひとまず小さな何かをやりきる」ことを試しています。

 

一旦、あえて大元の問題から目を逸らしてみる。

そして、関係ないけど実は気になっていたということに1つ着手する。

例えば、溜まった書類の断捨離、いつでもできると思っていたカンタン業務、隅っこのホコリ取り、シンクの水垢拭き、、

できるだけサッとでき、かつ結果がポジティブになりそうな事、何でもいいenlightened

 

何か1つをやりきったその小さな達成感が、自分の心を1つ軽くする。

そして結果的に、問題の本質へ向き合う心持ちも、1つ軽やかで前向きにしてくれると実感しています。

 

渦中にいると視野が豆粒みたいに狭くなり、どうにかせねばーーと余裕のない対応に踏み切ってしまう私ですがcrying

そんな時は、あえて一旦目を逸らす。

そして何か1つ小さなことをやりきる。

小さな重りを1つ脱いで、改めて事に向かい合えればと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事