menu

みどりの小部屋【vol.68】素晴らしい適応力

更新日:2022.10.14|6(2週間) / 30(累計)

みどりの小部屋【vol.68】素晴らしい適応力

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

大人も子どもも同じですが、初めてのこと、初めての場所ってドキドキしますよねwink

 

我が子は、今年4月に入った園に喜んで通えるようになるまで、半年近くかかりました。

 

毎日ストレスで泣く姿を見ていると、本当にこの選択でよかったのかと考える日々。

転園を検討することもありました。

入園(たとえ第一希望園でなかったとしても)や、習い事などは親が決めていること。

だからこそ、自分の責任として本当に悩みます。

 

それでも、一生懸命考えて一度出した答えなので、少しでもできる工夫をしながら通うことに。

・可能な日は早くお迎えに行く

・帰りに少し公園に寄って発散する

・夜にたっぷり話を聴く

 

そのような事をしながら通い続け、近頃ついに喜んで行くようにlaugh

娘の場合、好きなお友だちができたようです。

息子は、塗り絵や折り紙など好きな遊びを見つけました。

 

 

保育園で働いていて、入園後慣れずに毎日泣くお子さんが次第に笑顔になっていく素晴らしい適応力を、幾度となく見てきました。

そのはずなのに、自分の子となると忘れちゃうんですねwink

逆に、改めて保護者の方の不安な気持ちが痛い程分かりました...

 

親として「ここだ」と決めたのであれば、子どもを信じ、職員さんを信じ、しっかりフォローしながら明るく送り出し、お迎えに行きたいと思います!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事