menu

みどりの小部屋【vol.73】娘、ネクストステージ突入...

更新日:2022.12.2|2(2週間) / 41(累計)

みどりの小部屋【vol.73】娘、ネクストステージ突入...

こんにちは。

(株)チャイルドケアサポートの土屋みどりです。

 

みどりの小部屋では、子育て・保育・教育に関することをゆるやかにつぶやいていきます。

 

 

5歳の娘、

身の回りのことは大方自分でできるようになりました。

成長を感じる日々です。

 

その一方で最近なんだか、

おや、ネクストステージ突入か?と感じる姿が出てきましたfrown

 

身支度、片づけ、何でも自分でできるようになったのは確かですが、

それを「喜んで自分でする」時代は終わりを迎えつつあります。

身の回りのことやお手伝いなどを、

自分でやりたい! 

できることが嬉しい!

みてみて、できたよ!

これまではそのような姿が多く、対する大人としては、いかにゆとりを持って「待つか」が大きな課題の1つでした。

 

しかし最近だと、どちらかというといわゆる遊びに夢中、他のことはそっちのけ。

こちらの話も右から左。

「ママがやってよ~」

そんな姿が増えてきましたwink

 

 

そういえばモンテッソーリ教育で習った姿だなぁ、とふと思い出しますsad

おおむね6歳に近づいてくると、「何にでも興味津々、全てが新鮮、全てが楽しい」という時期から、「やりたいことを取捨選択しようとする」時期になるとのこと。

 

なのでそれまでの間に、いかに子どもの「ジブンデ!」を尊重し、チャレンジを見守りサポートしていくか、それが重要だと学び自分なりに実践してきたつもりです。

その積み重ねがあれば、今後成長過程で色々な時期を迎えても、根底にはちゃんと「自分のことは自分で」という意識が築かれているというのです。

 

急に聞く耳持たずで「やりたくな~い」といった態度が見えても、

そうか、そういう時期に入ったんだな。でも根底には力が育っているから大丈夫大丈夫、甘えは受け止めていこう。

と、多少は落ち着くようなblush

 

とはいえ、「いやいや、頼むよ~~」と、親修業は続くよどこまでもと実感する日々であるのは確か...

どう対応していこうか新たに模索する日々ですが、また娘の様子と共に少しずつ綴っていきたいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

―――――――――――――――――――――

 

☆保育に関するお困り事・ノウハウは、保育現場での体験の共有サイト<ホイクタス>の方にも多く載せられています。私も運営協力者として登録しております。どうぞご活用くださいませ。

  • この記事をシェア:

その他のピックアップ記事