menu
  • TOP
  • ほいくえVoice
  • (特別号)【園長Voice vol. 8後編】より良い保育を、保育者と保護者と一緒につくる
ほいくえVoice

(特別号)【園長Voice vol. 8後編】より良い保育を、保育者と保護者と一緒につくる

更新日:2023.6.5|2(2週間) / 99(累計)

yukieさん
60代 保育士歴30年目
企業主導型保育 園長
     
yukieさんのインタビュー前編はこちら
 
―保育園を運営するうえで、大切にしていることはありますか?
 
先ほど(前編をご覧ください)「子どもとも保護者とも密に関われるのが、小規模のよさ」というお話をしたのですが、保護者の方とも力を合わせて、より良い保育園を作っている感覚です。
 
―保護者の方のご意見も、保育に反映しているということでしょうか?
 
お話をする中で、日常的にさまざまな意見をいただくので、よく聞いて、なるべく早くお応えして、現場に活かせることはすぐに活かしています。私たちは保育が専門ではありますが、保護者の方のほうが詳しいこと、気付けることもあり、とても助かっています。「(発熱が疑われるときに使う)体温計は同一のものがいいんじゃない?」「湿度計はここに置いたほうが、正確に測れるのではないか」「(他の保育園も経験されている保護者から)病気の人数が一目でわかるホワイトボードを置いてほしい」など、考えるヒントや気付くきっかけをたくさんもらいながら、日々前進しています。
 
―yukie さん、聞き上手そうですよね。
 
以前いた保育園で「苦情担当窓口」をしていた経験が、活きているのかもしれません。本当にいろんなお声をいただきましたし、感情が高ぶって子どもたちの前で暴言を吐かれたことも、延々と厳しいご意見をいただいたこともあります。
 
―それは大変なお仕事だったと想像します。
 
当時一番多かったのは「0歳児で熱が出たと呼ばれる」ことについてでしたね。帰ったらすっかり平熱に下がったとか、この調子なら仕事を辞めないといけないとか、なんとか預かってもらえないのかとか、なんでなんだとか。こちらの思いや懸念を誠心誠意伝えるとか、しっかり聴く姿勢を持ちながら、あまりに酷いことを言われるようになったら別のことを考えて少し自分の心を休めるとか、学ぶことが多かったです。
 
―いまの保育園でも、窓口はyukieさんなのでしょうか?
 
苦情担当は本当に大変な仕事だったので「この経験をするのは私だけでいい」と思い、初めは全部自分が一人で対応していたのです。ただふと「この体制では職員の成長に繋がらないのではないか?」と思い直すことがあり、一次対応は職員ができるようにしました。受けたご意見は職員会議で共有してもらい、対応策を皆で考えます。
 
―職員会議で心がけていることはありますか?
 
単純なことかもしれませんが、会議の中で必ず一人一回は話すことです。日常的なことでも、受けてきた研修の紹介でも、全員が発言できるよう意識しています。その取り組みをしていたからか、ある職員が「主体性を育む保育ってなんですか?」と問題提起してくれ、そこが出発点でさまざまなことを変えているところです。
 
―職員発信でというのが素晴らしいですね。yukieさんも「主体性を育む保育」について、関心や意識は持たれていたのでしょうか?
 
変えなきゃ、変えたい、とは思っていましたが実際には「どう変えようか」「何から始めようか」まで至れていませんでした。お給食やおやつを子どものタイミングで、「全員揃っていただきます」ではなく「食べたくなったらおいで」と言葉がけをして始めた初日、2歳の女の子が食べずに遊んでいたのです。職員はやきもき、悩みながら見守っていたらしばらくして、その子がテーブルに来てあっという間に完食したんですね。このお子さんは普段からあまり食べない子だったので驚きと喜びとやりがいと、皆で共有できたのは印象的でした。
 
―「主体性を育む保育」の蹴り出しは大成功だったのですね。他に保育園で取り組んでいることはありますか?
 
30年間保育現場で見てきて、強く感じることの一つは「子どもの体力が衰えてきている」ことです。昔は「テレビは観ずに外で遊べ」の時代でしたけど、今はスマホもあり、便利なものも情報もたくさんある中で、保護者の方も忙しく子どもが歩く機会が減っているように感じています。そのため保育園では意識的にたくさん歩く機会を作っています。天気がいい日は毎日外に出て、でこぼこ道も坂道も階段もたくさん歩き体幹を鍛える。心と身体が作られる基礎の時期を、精一杯支えていきたいです。
 
幸恵さん、後編もありがとうございました!幸恵さんの保育園はアットホームで、お子さまも職員の方も楽しそうだったのが印象的です。見学も募集しているので、気になる方は是非お問い合わせくださいね。
 
【yukieさん×保育のひとコマ】
2022年9月北海道一人旅のお写真(稚内公園にて)です。(yukie さん)
 
(2023.3 聞き手・編集:鏡味)
  • この記事をシェア:

その他のほいくえVoice