menu
ほいくえVoice

(特別号)【経営者Voice vol. 6】こどもは毎日生まれ変わる

更新日:2022.7.7|17(2週間) / 34(累計)

佐藤智子さん
50代 保育士歴20年目
保育園を運営するNPO代表者
 
―佐藤さんは保育園を開園する際NPOを立ち上げ、現在は東京都内で小規模認可保育所、企業主導型保育、児童発達支援事業所を運営していらっしゃいます。NPOを作ろうと思われたきっかけを教えてください!
 
会社ではなくなぜNPOなの?と聞かれることがよくありますが、保育園を作りたいと思い立ったときに「十分なお金がなかった」というのが、正直なところです。資本金10万円でなんとかNPOを立ち上げたのがスタートで、7年前に小さな無認可保育園を作るところから始めました。
 
―保育園設立への想いの強さを感じます。そう思ったきっかけはあるのでしょうか?
 
以前から「見守る保育」がしたいなぁと思っていて、そういったことが実践できる保育園で働いていました。その姿を見ていた娘(当時中学生だったそう)が「私もママと一緒に保育園で働きたいな」と言ってくれて。わが子を預けていた保育園や、自分が勤務する保育園で「私だったらこうするのにな」「こんな保育園があったらいいのにな」と考えることも多かったのです。だったら自分の手で保育園を作ってみよう!いつか娘と一緒に働けるように!と奮起したのがきっかけです。資金がない中、試行錯誤で始めましたがいまは本当に理想の保育園ができたと思っています。
 
―なんと、すごい行動力ですね…(現在娘さんは保育学生なんだそう)!佐藤さんは元々そういった思いきりのある性格だったのでしょうか?
 
それが、全然違うんですよ〜!大病を患ったことが転機だったのかもしれないですね。「やりたいと思ったことは、もうなんでもやろう」と吹っ切れた感じです。おかげさまで今はいい職員にも恵まれて、みんな一生懸命勤めてくれて、勉強熱心で、とても助かっています。
 
―いま保育園にお邪魔して佐藤さんと職員の方とお話して感じているところですが、佐藤さん自身も柔軟に学び続けている印象を持っています(同席していた職員の方、めちゃくちゃ頷いていました)。勉強熱心だったり、向上しようというか、変化も受け入れやすい方だったりするのではないでしょうか?
 
私たちの園で重きを置いているモンテッソーリもそうですけど、他にもたしかに、ずっと何かしら勉強をしているかもしれないですね。実はいま新たな資格取得のための勉強も進めていたところで、職員にもちゃんと伝えていないんですけど(笑)モンテッソーリは本当に奥が深くて、また歴史がある教育法です。一方で、いまの保育環境や子どもが置かれている環境、求められることって当時から随分変わっているはず。自分たちらしい、私たちが実践できるモンテッソーリってなんだろう、は職員みんなで考えていきたいです。
 
―先ほど「見守る保育」というワードが出たのですが、難易度が高いのではないか?と想像します。
 
いまの子どもたちをじっくり見る、主観を除いて観察するということが基本だと思っています。うちはピッチャーもコップもガラス製で、子どもたちがお茶を飲みたいときに自分で自由に注ぎます。それを離れたところで見ているのはすごくヒヤヒヤしますよね。お給食用の食器も陶器なので、割れることもよくありますが、そういった経験の中で得られることを大事にしたいです。
「主観を除いて」といま言いましたが、「楽しそう」「寂しそう」といった言葉も、保育園ではよく聞くと思いますが事実ではない、解釈になるんですよね。例えばAくんがBくんに噛みついてしまった、その時にどんなことがその子どもたちの間であったのか、見ていたかどうかが一番大切です。「Aくんは元々そういったところがあって〜」と説明するのは不適切だと考えます。人は毎日生まれ変わる、いつも変化していると考えるからです。状況を見ていなかったのであればそれをお詫びする、また見ていたのなら事実を丁寧に説明する、を心がけたいです。
 
―ご家庭にお伝えしていることはありますか?
 
今の話だと「見守る中で喧嘩や怪我はあります」ということはお伝えしています。他にも保育園の方針は入園前にお伝えするので、理解して保育園を選んでくださっている印象ですね。おかげさまでお問い合わせを多くいただき、常に入園待ちがいる状態です。期待に応えられるよう、これからも私たちらしい保育を目指していきたいです。
 
佐藤さん、この度はインタビューにご協力いただきありがとうございました!佐藤さんには保育交流イベント「ほいくえのわ」にも来ていただきます。とても気さくな方でしたので、またいろいろなお話を聞けることを楽しみにしています。
 
【佐藤智子さん×保育のひとコマ】
保育で一番大事にしているのは「環境」とのこと。リーダーの先生と一緒に(右が佐藤さん)。
 
 
佐藤智子さんのTwitterはこちら
 
(2022.6 聞き手・編集:鏡味)
 
  • この記事をシェア:

その他のほいくえVoice