menu
  • TOP
  • ほいくえVoice
  • (特別号)【園長Voice vol. 5後編】みんなが好きで、安心できる場所に
ほいくえVoice

(特別号)【園長Voice vol. 5後編】みんなが好きで、安心できる場所に

更新日:2023.2.13|3(2週間) / 166(累計)

キエさん
30代 保育士歴6年目
小規模認可保育園 園長
     
キエさんのインタビュー前編はこちら
 
前編では初めての保育園勤務についてお伺いしました。いまの職場はいくつめの保育園になるのでしょうか?
 
前編でお話した保育園を辞めたあと、0歳から5歳まで150人ほどの園児がいる大きな保育園に勤めました。そこは子どもというより、大人の人間関係が本当に大変で…自分の心を無にして保育をしていた記憶です。
 
―人間関係が大変とは、どのような感じだったのでしょう?
 
ベテラン保育士がそれぞれの保育をしていて、園としての方針が明確でなく、隣の保育室で何が行われているのか、どんな保育がされているのかが全くわかりませんでした。なんというか、大人のご機嫌を伺うのが一番忙しいし、感情のコントロールなしに接してくる保育者もいるし、こんなコミュニケーションってありなの?!とカルチャーショックがすごく大きかったです。
 
―いまの職場にはどのように来られたのですか?
 
その保育園の上司が「一緒に転職しないか?」と引き抜いてくださったのです。信頼できる上司だったので一緒に話を聴きに行ったら、保育方針にとても共感できました。実はその時に初めて「非認知能力」や「レッジョ・エミリア」について知り、いま学びを深めているところです。
 
―園長として応募されたのでしょうか?
 
一般保育士として採用されたものだと思っていたら「園長をやらないか?」という話が突然舞い込み、思いがけず園長になりました。マネジメント経験もなかったですが、せっかくのお話だし頑張ってみよう、と。
 
―キエさん、勉強熱心でチャレンジ精神も旺盛ですよね。以前お会いした時は幼保英検を勉強されていましたよね。
 
勉強は好きなほうですね。知らない概念や新しいことを学ぶのが楽しいですし、日常に落とし込んでみることも好きです。幼保英検も先日受験しました!
 
―試験おつかれさまでした!子どもにも保育者にも「英語に触れること」を推奨する保育園でしたよね。
先日保育園にお伺いしたときに、2歳児の「電車に乗りたい」「ピクニックしたい」という声から、「電車に乗ってピクニック」が実現した話を聴いて、すごく素晴らしいなと思っていて。子どもと大人の声を拾う工夫はされているのでしょうか?
 
主体性と自律を掲げる保育園で、さまざまな取り組みを行っています。「電車に乗ってピクニック」の話が出たのは、2歳児を中心に行っている「サークルタイム」での出来事です。子どもたちの好きなことや想いを聴いた保育者が試行錯誤、アイディアを凝らして計画してくれて、初めて実現しました。
 
―保育者の皆さんの意見やアイディア、チームワークがないとできないことかと思います。普段よく話しているのですか?
 
私が園長になってから、午睡中に15分間でも毎日ミーティングをしています。初めは事務的でぎこちなかったですが、半年ほど経つとポツポツと「こんな保育がしたい」「そのためにこんな準備をしましょうか」などと、話し合いに交わりや深みが出てきた感じがあります。
 
―発言しやすい雰囲気というのは、やはりそれができる仕組みがあるのですね。最後に目指している保育園の姿をお聞かせください。
 
子どもだから、大人だから、保育者だからといったことの以前に、「ここに一緒にいる人として」この場所が好きと思える、安心できる場所にしたいと思っています。私たちの保育園は主体性と自律を掲げており、英語講師がいたり、アート活動があったり、さまざまな特徴があります。目には見えづらい、根本にある信頼関係や安心感の上でこれらの活動が成り立ち、価値が発揮されるものだと考えています。気心の知れた友人や知り合いの家に来た時のような、ほっとできる保育園でありたいです。保育園の雰囲気を褒めてくださるご家庭、口コミや紹介を受けて来てくださるご家庭、幼児のきょうだいがいても敢えて下のお子さんは0−2歳は当園でお世話になりたいとご足労くださるご家庭も。保育園の良さを伝えられている嬉しい手応えも感じています。
 
【キエさん×保育のひとコマ】
親子遠足のための下見での一枚です。
すごく素敵な場所で、このはしゃいでいる様子が園のインスタにもばっちりアップされました笑。(キエさん)
 
キエさん、園長目線での貴重なお話をありがとうございました!
キエさんも保育園も、とっても素敵だと思います(見学歓迎だそうなので、気になる方は是非お問い合わせください)!
 
(2022.11 聞き手・編集:鏡味)
  • この記事をシェア:

その他のほいくえVoice