東京都三鷹市版

認可外保育所ガイド

今年は“特別な夏”を過ごしています|ビーフェアこども愛々保育園三鷹

お知らせ・イベント

今年は“特別な夏”を過ごしていますいろいろ

こんにちは!ビーフェアこども愛々保育園三鷹(東京都三鷹市認証保育園)です。

梅雨があけた途端に厳しい暑さ!で、お散歩はしばらくお休みです!子どもたちは室内でも元気いっぱいです。

今回は日々の保育園での活動を少し紹介しますね!

子どもたちは日々、少しずつ成長します。ここで大切なのは「毎日の繰り返し」です。

子どもは朝から夜まで、一日の生活リズムの中で「生きる力」を少しずつ獲得します。

保育園では「昨日と同じ」「いつも同じ」の中から不安を少しずつ解消し、安心できる環境の中で、やる気につなげていけるように働きかけていきます。

日々の中でのあいさつや、季節の言葉、物の名前などを毎日の朝の集まりなどで繰り返し伝えることによって、少しずつ獲得していきます!

また年齢等、それぞれに合ったおもちゃで手指の運動機能の発達を促します。「目」で見て「手指」でつまもうとし、「腕、肩」で目標物までちょうどよく手を伸ばします。「目」と「体」の協応です。

「できた!」という達成感を共に分かち合い、やる気につなげていきます。

ネイティブの先生もたくさんおしゃべりしながら一緒に遊んでくれますよ!

また「巧技台」で全身の機能発達を高めていきます。またいだり、くぐったり、ハイハイしたり、ジャンプしたり!

歩けるようになってからのハイハイは、なかなかする機会がありませんが、上体を鍛えていくのにとてもよい運動です!

体をたくさん使い、汗をかいて、ベランダでさっぱりとシャワー!

今年のプールは中止なので、タライに水を入れての水遊びです。

ここでも「密」にならないよう少人数ずつ遊びます。

夏ならではの遊びもたくさん経験していきたいな、と設定しています!

そして梅雨の時期に玄関にカタツムリが遊びに来てくれたり、保護者の方からカブトムシを見せてもらったり、と季節の生物にも触れることができました!触るのは怖いけど‥じーっと観察しました!

毎年、保護者の方もご一緒に、と楽しんでいた行事「えんにちごっこ」も今年は子どもたちだけの園内行事としました。

今年のテーマは「ひまわり!


園のホームページはこちらから

2020.09.11更新

  • この記事をシェア: