東京都三鷹市版

認可外保育所ガイド

みんなですると楽しいよ!|ビーフェアこども愛々保育園三鷹

お知らせ・イベント

みんなですると楽しいよ!近況

こんにちは、ビーフェア三鷹園です。
すっかり秋も深まってきましたが、どんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?
先月ご紹介した“読書の秋”のあと、園では親子遠足があり親子で遊ぼうゲームをしてちょっぴり“スポーツの秋”を楽しみました。
さて、今度は“食欲の秋”につながるかな・・・。

今年度は三鷹園初の行事となる“ハロウィン”を10月31日に行うことになりました。
ところで“ハロウィン”ってなんでしょう・・・。
そうなんです、初めて行うのでまずそこから話しがはじまりました。

0~2歳児では行事といっても本来の意味が理解できたり、子どもたちで作り出すことは難しいし、いつもと違うことにはちょっと抵抗があるのです。

行事のために、いつもと違うことにイヤイヤ、ドキドキしながら練習したり頑張ったりするより(大きくなったら楽しめるよ)、
ゆったり楽しい雰囲気のなかでちょっぴりの新しい楽しみがみんなで感じられたらいいな(せっかくみんなで過ごしているんだから)、と思っています。

いつもとちょっと違うね、でもみんなですると楽しいよ!を伝えたいのです。
ちょっと話が寄り道しましたが、ハロウィンの意味もまずは保育者がちゃんと理解して、子どもたちはどんなことが楽しめるかを考えました。

           【かぼちゃさがし散歩】

まわりの商店街で“かぼちゃさがし散歩”をしたら、かぼちゃを作ることになったり、巡回イングリッシュタイムでは仮装することを知ったり、絵本をみてどんな仮装をしようか考えたり・・・。
そして、仮装の意味は“おばけになること”なので、みんなでおばけになろう!おばけになって“Trick or Treat ” にいこう!ということになりました。
そして、以前から交流をお願いしていたグループホームにご協力のお話をして行かせていただけることになりました。

数日前から散歩で通ると「ここにくるんだよね」と話したり、通園の道々でおうちの方にも「ここでおかしもらうんだよ」と話していた子どもたち。
2.3日前にはお友だちと「とりっく・・・なんだっけ?」「・・・らんたんじゃない?」(あれ、まざってる!)と言いあっていたり、English timeで覚えたスケルトンダンスを踊ったりして気分は盛り上がっていきました。

        【グループホームで「Trick or Treat!」】

さて、当日は子どもたちで作った仮装をしてホームにおじゃまして、「Trick or Treat!」
お菓子(園から事前に届けておきました)をいただいたお礼にスケルトンダンスを踊りました。
初めてのことで緊張した先生と子どもたちでしたが、「またきてね」と言っていただけて、貴重な体験にもなりました。

そしておやつにはジャック・オ・ランタンを模ったおにぎりを作ってもらって、みんなで一緒に食べました。
この時期、給食ではかぼちゃを使ったメニューもたくさんありましたが、かぼちゃさがし散歩をしたあとはかぼちゃの食べぐあいがよかったこと!
「きょうはかぼちゃ、よく食べてる!」という声が聞こえてきましたよ。
やっぱり、“食欲の秋”が手伝ってくれました!!

ハロウィンが終わったとたん、街はクリスマスに変わりました。
それだけで、もう年末・・・とあわただしい気持ちになりそうですね。
立冬も過ぎ、季節はますます進みそうですので、次回まで元気に過ごせますように・・・。


当園ホームページはこちら

2018.11.27更新