東京都世田谷区版

認可外保育所ガイド

東京私立保育園《ラバントプレスクール》お知らせ

お知らせ・イベント

子ども達のための保育園いろいろ

近年、大人のための保育園の開園が多いと感じています。
それに伴って生じる保育の質の低下。

当園は、預けるだけの保育園ではありません。
躾教育・右脳教育・立腰教育を大切にしています。

また、「心を育てる保育園」でもあります。
優しさ、思いやり、感謝、愛、利他、感性、コミュニケーション能力、やり抜く力、協調性、
表現力、想像力、創造力、集中力、自制心、忍耐力、意欲、社会的適正、回復力、対処能力、など

『非認知能力』とも呼ばれますが、これらを高める幼児教育を行っています。

子ども達のための保育園とは何か。
お子様を育てる責任のあるお父様・お母様は、このことを一番優先的に考えるべきではないでしょうか。

03-5355-7074
info@lovant.net


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.10更新

立腰教育を取り入れていますいろいろ

当園では、「立腰(りつよう)教育」を取り入れています。
 
朝の授業時には、立つ時も椅子に座る時も手を後ろで組み、腰骨を立てる姿勢を基本にしています。
背中が曲がっている子どもには背筋を伸ばすよう促し、手が遊んでいる子どもには手を後ろで組むよう促します。
後ろで手を組むことは、腰骨を立てる手助けになります。
 
「立腰教育」は、一旦決心したら、必ずやり抜く人間になるために最も効果的な鉄則であります。
腰骨を立てることでその子の主体性が確立され、凛とした人間性が養われていきます。
人間の心と身体は密接に結び付いており、「腰骨」を立てて姿勢を良くすることは、身体ばかりではなく心にも緊張感を生むことになるのです。
まさに、「外は内を資け、内は外を養う」ですね。

「躾の三原則」や「立腰教育」を広めたことで知られる教育哲学者 森信三先生は、徹底すべき躾の一つに「履物を脱いだら必ず揃え、席を立ったら必ず椅子を入れる子にすること」を挙げています。
これらは、前の動作の締めくくりであり、次の行動への準備であるという点で非常に重要な躾の一つであります。
また、「朝必ず親に挨拶をすること」「親に呼ばれたら必ず『ハイ』とはっきり返事のできる子にすること」と共に「躾の三原則」と言われています。


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.08更新

私立の良さ1位は【人的環境の影響】いろいろ

理念への共感
ご家庭の家庭水準、生活水準
知識レベル
モラル
良識ある保護者様
教育熱心な職員集団
など、私立の良い影響とは人的環境にあります。


社会状況では、虐待や育児放棄などの家庭環境にある子どももいる現代ですが当園はそれぞれのご家庭の入園面談を行った後の入園をお願いしておりますので、心身の健やかな成長をみなさんで守ることができます。
そして、プラスアルファの育児の学びや教育が受けられるようになっています。

幼少期の影響は、記憶にないようで人生の根幹となり長期的な人の心の栄養と財産になるのです。

入園をご検討の方は、お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。
見学者が増えてまいりました。授業見学は、複数のご家庭でお願いする場合がございます。
ご了承ください。


ラバントプレスクールFacebook

2019.07.07更新

指先を使うと頭が良くなる?いろいろ

指先はとても重要な感覚刺激の器官で、子どもの発達に大きな影響を与えると言われています。

生まれたときから赤ちゃんは、指しゃぶりをしたり、指を握ったり開いたりと、手指を盛んに動かします。
少しずつ成長するにつれて、物を掴んだり、人さし指と親指でつまんでみたり、やがて道具を操れるようになっていきます。
指先をたくさん使うことで神経が発達し、さまざまな動きができるようになっていきますが、指先の運動は脳にも刺激を与え、子どもの成長・発達を促す面もあると言われています。

言葉を操る力や思考力、記憶力、運動能力などをつかさどる、大脳。
実はこの大脳に、手指の運動が刺激となって、影響を与えると言われているのです。
指先をたくさん動かすと、それだけ脳が活発に動き、思考力や記憶力も活性化するということです。

ラバントでは、0歳児クラスから子どもたちが楽しく指先を使って遊べるよう取り組んでいます。
例えば、手作り貯金箱にコインを入れる遊びなど、年齢に合わせた手作り玩具を使い、
楽しく取り組むことができています。


TEL : 0353557074
保育中により繋がらない場合はこちら
TEL : 08079551265
MAIL : info@lovant.net


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.07更新

40年後の姿決める大きな要因は保育園時代の教育の「質」いろいろ

お父様、お母様であれば、我が子を授かり教育の計画を立て家庭の経済状況から逆算をして学校選びをしていくご家庭が多いと思います。

一番上位に上がるのが
・大学の為の貯金を今から始める
という選択肢です。


では、将来子の成長や成功を願い、実際に有益な教育投資時期はいつかご存知ですか?

それは、就学前教育
と言われています。
つまり、6歳までの教育が40年後の就学率、所得、人的環境、結婚率など社会的成功に関わる多くの項目を占めています。

6歳までの教育とは何か?という疑問に対して違和感をもたれる方も少なくないでしょう。
なぜなら、生活教育ですから大人が当たり前にできる事柄をこの時期に学ぶのです。

特に見えない学力を培う時期ですので、何をどのように教えたら良いのか悩む方も多いでしょう。

簡単に表すと、数値化できない学力を身につける時期がこの保育園時期です。
では、数値化できない学力とはなんだと思いますか?

ご存知の方もいるかもしれませんが、我々は「非認知能力」と呼びます。
#非認知能力
で検索していただければ更に深く学ぶことができますがここではいくつかあげたいと思います。

・コミュニケーション能力
・自制心
・忍耐力
など

見えない資質や能力を形成するこの幼児期にいかに人的環境をより良くするかが重要しされています。
そして、この非認知能力は身近な人(大人)から身につける能力とも言われています。
だからこそ、ラバントは私立で運営を行い理念保育ができる人的環境を整えることに専念してまいりました。

昨今、保育園が増設される中我々が愛や信頼を積み上げられた根底には子どもたちへの愛と保育士としての志があったからです。

見えない絆や愛情を感じる保育園がラバントです。

我々はこの3つの理念を元に子どもたちを育てています。
・愛情溢れる質の高い保育
・生きる力「非認知能力」を育む幼児教育
・日本人のアイデンティティを育む

子と共に成長を望む保護者様は、ぴったりです。


ラバントプレスクール

2019.07.06更新

保育園ってどんなことをするの?いろいろ

保育園を選ぶ時、
そもそも保育園では具体的にどんなことをして過ごすの?
という声をよく聞きます。
そこで、ラバントの一日を紹介いたします。

【ラバントの一日】
◆8:00 登園開始、自由遊び
元気な「おはようございます!」の挨拶から一日が始まります。
子ども達の『行って参ります!』は、「今日も一日頑張ります」という宣言でもあります。

異年齢の環境で、自由遊びです。
おもちゃの取り合いも、お兄さん・お姉さんが仲介に入ってくれることもあります。

◆9:00 片付け
「おもちゃのチャチャチャ」の音楽を流しながら、お片付けをします。
1歳児クラスのお友だちもこの音楽を聞くと、一生懸命にお片付けを始めます。

◆9:30 外遊び
毎日1時間たっぷり体を動かします!
徒歩5分のところにある公園で遊びます。
「体力=耐力」
幼児は、マラソンも頑張っています。

◆10:50 授業・音楽指導
フラッシュカード・音読・百玉そろばんを組み合わせた右脳教育の授業です。
内容は毎月変わりますが、毎日続けることで子ども達はどんどん吸収していきます。

初めはただ大きな声を出すだけだった歌も、表現力が増し、歌声に表情がついてきました。

◆11:20 昼食(乳児)・活動(幼児)
乳児は、昼食の時間です。
お弁当と給食を選択できます。

幼児は、活動の時間です。
プリント・絵の具・製作・粘土・はさみ・鍵盤ハーモニカ・積み木などのカリキュラムがあります。
子ども達の表現力、想像性、創造性、感性が磨かれます。

◆12:00 午睡(乳児)・給食(幼児)
SIDSを防ぐために、お子様の午睡中の顔の向きを5分置きにチェックしています。

◆12:45 午睡(幼児)

◆15:00 おやつ
持参か園のおやつを選択できます。
お友だちとの会話を楽しみながらおやつを食べます。
一日を振り返りながら食べるので、会話が弾みます。

◆15:20 自由遊び・活動補習
お休みをしたお子様が活動の補習をします。

◆16:15 お片付け、降園準備

◆16:30 順次降園
今日一日の様子を活動担任がお伝えします。


文章だけで伝えるには限界がありますので、ぜひ一度見学にお越しください。

◆受付・お問い合わせはこちらまで
info@lovant.net
03-5355-7074


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.04更新

当園にはグランドピアノがありますいろいろ

当園には、グランドピアノがあります。
歌を歌う時や音楽指導の時にはグランドピアノで演奏し、自由時間には子ども達が自由に弾けるように配慮しています。

グランドピアノを設置することにこだわりをもち開園しました。
なぜなら、人間の耳は7歳にはつくられると言われています。

グランドピアノは、「倍音」を出すことができます。
「倍音」とは、基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音のことを言います。
「ド」の音にしても、様々な音の集合体によって作られているのです。

電子ピアノより、全体倍音の構成が豊かで、柔らかい音から鋭い音まで幅広いのです。
音も響板から直接耳に入れるため、細部まで聞き取ることができます。

倍音によって音が構成されているグランドピアノの方が、単調な音の電子ピアノより、脳への刺激がより良いと言われています。

人の脳は五感から与えられる刺激によって反応し、様々な能力を生み出していきます。
五感の中でも「音」が最もバリエーション豊かで、脳の深いところまで、様々な刺激を与えることができます。

幼い時から、音の柔らかさや硬さ幅広い音域に触れて、人生を豊かにする一つの学びとして。
子ども達には、当園のピアノを通して、音楽に触れることや楽器を演奏する楽しさを味わってもらいたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【半日預かり(8:00~12:00)を無料で受付中!】

6月のみの期間限定でしたが、ご好評につき期間延長します!
=7月末まで受付中=

予約時のメールで『ほいくえを見た』とお伝えください。


◆受付・お問い合わせはこちらまで
info@lovant.net
03-5355-7074

お気軽にお越しください♪

※お一人様1回のみのご利用とさせていただきます。
※時間延長をされる場合は、別途料金が必要になることご了承ください。


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.03更新

ラバントってどんな保育園?いろいろ

世田谷区私立保育園ラバントプレスクールです。
ラバントがどんな保育園なのか、ご紹介します!

【笹塚駅から徒歩7分!】
世田谷区の保育園ではありますが、笹塚駅から来ることができます。
(代田橋駅からは徒歩5分です)

【地域の方々に応援される保育園】
外遊びで利用する公園の近隣の方から
「どの園よりも一番あなた達が立派だわ。しっかり指導が行き届いているわね。」
とのお言葉をいただいたり、横断歩道を渡る時には近隣の方がガードをしてくださったり、してくださいます。
地域の方々もラバントの子ども達を守って下さっています。


【躾教育に重きを置いています】
挨拶、靴の並べ方、席から離れる時は椅子をしまう、など1歳児クラスの子ども達にも躾教育が浸透しています。

【心を育てる保育園】
お友だちに優しくする心
感謝する心
みんなをまとめて引っ張っていく力
自ら動こうとする行動力
自分を表現する表現力
最後までやり抜く力
などの数値で表すことができない非認知能力を育てています。

【「親育」を配信しています】
「親育」とは?
ラバントが保護者様に対して発信する「保護者様指導」です。

子どものおかげで『親』になれたことを感じてほしい、
子ども達を良い人生に導くために立派な『親』になってほしい、
という願いのもと始めたのが「親育」です。

「園の役割が子ども達の成長を導くこと」
「保護者様の『親』としての成長を導かなくてはならないこと」を自負しながら配信しております。

当園は「親子共育」を大切にしています。
~親子共に育つ園~


ぜひ、一度見学にお越しください!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【半日預かり(8:00~12:00)を無料で受付中!】

6月のみの期間限定でしたが、ご好評につき期間延長します!
=7月末まで受付中=

予約時のメールで『ほいくえを見た』とお伝えください。


◆受付・お問い合わせはこちらまで
info@lovant.net
03-5355-7074

お気軽にお越しください♪

※お一人様1回のみのご利用とさせていただきます。
※時間延長をされる場合は、別途料金が必要になることご了承ください。


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.02更新

子どもの「EQ」を上げるためには?いろいろ

EQとはこころの知能指数のことです。
こころの知能指数は分かりやすく言うと、人間関係の知性や自分の感情を上手にコントロールすることです。

驚異的な吸収力を発揮する3歳までに80%、子どもの脳は出来上がります。
更に1歳には、脳のシナプスが人生の最大値に達します。

視覚、聴覚、嗅覚は生まれてすぐに身につき、脳へと伝達します。
つまり、赤ちゃんのときには意味がわからないだけでお母さん、お父さんの与えた言葉や情報は刺激として伝わっていることがわかります。

今日私たちが日常的に使っているコミュニーケーションも、3歳までに習得したものと考えて良いでしょう。

「EQ」の高い子どもを育てるには2つの大切な事柄があります。

1つ目は、親が感情を上手にコントロールして「EQ」を高めること。
親は子どもの鏡です。
親が感情を上手にコントロールできると子どももコントロールできるようになります。

2つ目は子どもに愛情をたっぷり注ぐこと。
親に愛されている子は自己肯定感が強いです。
自己肯定感が強いと困難に直面しても乗り越えられるようになります。

どれもシンプルで明日からでも実践できそうですね。

ラバントでは、子どもたちに日々考える力を与えられるよう指導しています。
注意されてしまったときに「なぜ注意されたのか」を考えることが1番大切です。

自分が悲しくなったとき、「泣いている理由」を話すのも感情をコントロールすることや、自分の気持ちを理解することに繋がると思います。


YouTubeラバントチャンネル

2019.07.01更新

こどものEQを上げる為にはいろいろ

EQとはこころの知能指数のことです。
こころの知能指数はわかりやすくいうと
人間関係の知性や自分の感情を上手に
コントロールすることです。

驚異的な吸収力を発揮する3歳までに
80%子どもの脳は出来上がります。
更に1歳には、脳のシナプスが人生の最大値に達します。

視覚、聴覚、嗅覚は生まれてすぐに身につき、脳へと伝達します。
つまり、赤ちゃんのときには意味がわからないだけでお母さん、お父さんの与えた言葉や情報は刺激として伝わっていることがわかります。

今日私たちが日常的に使っている
コミュニーケーションも3歳までに
習得したものと考えて良いでしょう。

「EQ」の高い子どもを育てるには2つの
大切な事柄があります。

1つ目は、親が感情を上手にコントロールして「EQ」を高めること。
親は子どもの鏡です。
親が感情を上手にコントロールできると子どももコントロールできるようになります。

2つ目は子どもに愛情をたっぷり注ぐこと。
親に愛されている子は自己肯定感が強いです。
自己肯定感が強いと困難に直面しても
乗り越えられるようになります。

どれもシンプルで明日からでも実践できそうですね。

ラバントでは子どもたちに日々考える力を
与えられよう指導しています。
注意されてしまったときに「なんで注意されたのか」を考えることが1番大切です。
自分が悲しくなったとき「泣いている理由」を
話すのも感情をコントロールすること
自分の気持ちを理解すること繋がると思います。

11月、12月の説明会まだ空きがあります。
11月18日(日)10:00〜11:00
12月15日(土)10:00〜11:00

入園説明会を開催いたします。
入園をご検討の方は、説明会に必ず参加していただきますようお願い致します。
お席の確保は、先着順とさせていただきます。

申し込み方法
保護者様氏名
お子様氏名
ご年齢
入園希望日
お問い合わせフォームより4項目を必ず入力してお申し込みください。

TEL : 0353557074
保育中により繋がらない場合はこちら
TEL : 08079551265
MAIL : info@lovant.net


ラバントのブログ

2019.07.01更新