東京都世田谷区版

認可外保育所ガイド

東京私立保育園《ラバントプレスクール》お知らせ

お知らせ・イベント

食事の挨拶の真義いろいろ

 「手を合わせる」ことを「合掌」と言う。これは礼拝の作法で深い敬意の表明である。
他でも再々述べたように、食事は他の生き物の生命を戴くことなのだから、その生命を提供してくれる生き物に対して改めて合掌し、尊い命を「戴きます」と唱えるのである。
これは、万物に霊魂の存在を認めるいかにも日本人らしい仕草と言える。
食事の前に「戴きます」と唱え、合掌を手向ける敬虔な風習を持つ民族は日本人の他にはないようで、これは我々が世界に誇れる固有の美徳とも言える。

 食事が終わると「ご馳走様でした」と言う。
「馳」とは、乗り物に乗って走り廻ることであり、「走」とは自分の足で走り廻ることである。
農家の人々、田を耕す機械を作ってくれた人々、燃料を外国から運んでくれた人、水を供する水道を管理する人、電気釜を作ってくれた人、茶碗を作ってくれた人、米を研いでくれた人などなど、夥しい人々が一膳のご飯を提供する為に「乗り物」を使ったり、「走り廻ったり」してくれている。
そのお陰で只今のこの食事を戴くことができるのである。

眼には見えない人々の苦労や愛に対する「ご馳走様でした」という言葉の真義はここにある。


ラバント採用情報

2019.05.15更新

なぜ自由遊びが大切なのか?いろいろ

自由遊びとは子ども達が自分の好きな遊びを
選んで、好きなように遊ぶ時間のことです。
室内だとごっこ遊び、絵画、工作、絵本
ブロックや積み木など。
屋外だと固定遊具、砂場、ボール、縄跳び
なとがあります。
好きなものを選んで遊ぶということは
楽しむが前提にありますがそれぞれの
遊びからの学びや心身の成長も得られると
いうことを忘れてはいけません。
決して自由に遊ばせることが自由遊びの
意味や目的ではないです。
自由遊びは、子どもの自己表現や自制心
社会性を学ぶ手段の一つになります。

自由遊びで好きな遊びを見つけ、遊ぶことは
既に学びを得ています。
家庭以外の場所で遊びたい物を見つけ
選択することは自己表現の一部です。

気になるおもちゃがあるけれど
取りに行けない、使いたいと行動に
移すのが苦手な子もいます。
そのような時にはさ「○○ちゃんの言葉で聞きたいな。先生に教えてくれる?」など言葉がけをし、その子本人が自分の言葉で気持ちを伝えられるよう促しています。
そのような言葉がけを繰り返し、最初は伝えられなくてもその子が自ら好きな玩具を手にして遊べたらそれだけで自己表現の第一歩になります。

ラバントでは朝の会、帰りの会が
始まるまでの時間を自由遊びにしています。
授業、制作、外遊びの時間全て大切ですが
様々なことに興味を持つこの時期には
自由遊びはかけがえのない時間だと
考えます。
なので出来る限り自由遊びの時間は
確保してこれからも子ども達が楽しめる
カリキュラムを提供していけたらと思います。


▼空き枠状況
平成31年度5月の空き枠が≪残り1名≫になりました。
入園を検討されている方は、先着順となりますのでご検討ください。

【入園面談をご希望の方】
土曜日もしくは日曜日に、面談のご予約を受け付けております。
ご希望日時を3日程お知らせください。(info@lovant.net)

2019.05.15更新

食事の基礎作法いろいろ

 大人になり、社会人になると「朝、昼、晩、規則正しい食事をします」ということが叶わないこともある。
それは仕方のないことだが、その故にこそせめて子どもの時代には「規則正しい食事」をさせるように親は努めるべきだ。それが「体のリズム」を作ることになるからである。
ここで言う「リズム」とは即ち「秩序」の意味であり、健康とは身体的秩序を整えることに他ならない。
秩序が乱れれば健康は損なわれ不調になる。

 食事は、食べ物を体内に取り入れることであり、そこでは何よりも「清潔」ということが大切にされなければならない。
食前に手を洗うのは、病原体を洗い落として清潔を保ってから食事をする為である。
それは、尊い動植物の生命を戴く作法でもある。

 食事は、例外なく全て尊い動植物の生命体である。
動植物は、それぞれの大切この上ない生命を我々人間に提供してくれるのである。
それらに対して「好き、嫌い」という我が儘を通すことは一つの冒瀆でもある。
 料理に対しては、斉しく感謝を込め、有り難く大切に戴くべきであり、そして本来の健康を築くべきである。


ラバント採用情報

2019.05.14更新

自然を尊重する和食文化いろいろ

 現代の食事の実態は多様化しており、レストランでは和食洋食・中華・その他、多種多様な料理が供されている。
 だが、日本人の食事の基本は伝統的に和食である。
健康を保つには「和食(日本人の伝統的な食文化)」が望ましいとされ、ユネスコの無形文化遺産に登録されるほどの高い評価を受けた。
我々は、改めて和食の良さを取り入れた食事の実践に努めたい。

 「一汁三菜」が和食の基本である。味噌汁やすまし汁、豚汁などを「汁物」と言い、必ずこれが一品つけられる。
 「三菜」というのは「三種類のおかず」ということだ。
おかずの中で、肉や魚など中心となる物を「主菜」と言い、和え物、漬け物など少し軽いおかずが「副菜」だ。
 和食は、概してあっさりとした取り合わせで、過剰な栄養の取りすぎを避けている。
これが健康上有益なのである。

 和食には、それを供する時にも食する時にも大切な作法があり、それを守ることが礼儀である。
著は右側に太い方(頭)を向けて置き、御飯は左側、汁物は右側に置く。
主菜は右の奥、副菜は左奥と中程にというように、見た目に美しく整えられ、また、食べ易いようにと配されている。


ラバント採用情報

2019.05.14更新

当園では、こんな配慮をしています【お散歩・外遊び】いろいろ

園外保育(お散歩、外遊び)の危機管理マニュアルを作成しています。

新しい公園に行く時には必ず職員が事前に歩いて出向き、
・園からの距離
・かかる時間
・園児が歩く道は安全か(歩道が狭くないかなど)
・遊具の設置状況
・危険な遊具がないか(遊具の損傷が激しくないか)
・適度な広さがあり、遊び中に死角がないか
・事故やけがなどの緊急事態の場合のシミュレーション
を確認します。

事前に起こる可能性は、全てシミュレーションし、子ども達を引率する際には、動きの動線を配慮してスムーズに移動、安全の確保ができるようにしています。

【移動中の配慮】
先生の「止まります」「進みます」「自転車です」「右に寄ります」という声掛けに対して、子ども達は『はい!』と元気よく返事をします。
これは、先生の指示をちゃんと聞いていますよ、という意思表示でもありますので、子ども達には「返事」を徹底して伝えています。

また、大通りに面した道路ではなく、中道を通るようにしています。

【移動中のお約束】
・繋いでいる手は離さない
→お友だち、先生の手は絶対に離しません。

・先生の話はよく聞く。
→「進みます」「止まります」の先生の声に対して、元気よく返事をします。

・挨拶は自分から
→近隣や地域の方への挨拶を大事にしています。

このお約束を、毎日お散歩に行く前に子ども達と確認します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【園児募集】
◆入園面談をご希望の方
土曜日もしくは日曜日に、面談のご予約を受け付けております。
入園希望の方は個別の面談になりますので、ご都合の良い日をお知らせ下さい。

・保護者様氏名
・お子様氏名
・ご年齢
・入園希望日
お問い合わせフォームより4項目を必ず入力してお申し込みください。

TEL : 0353557074
保育中により繋がらない場合はこちら
TEL : 08079551265
MAIL : info@lovant.net


ラバントInstagram

2019.05.14更新

愛着形成についていろいろ

<愛着形成>

愛着(アタッチメント)とは赤ちゃんと養育者との間に構築される心の絆です。

乳幼児期に最も大切なのが愛着形成だと言われている。
お母さんの愛着形成は妊娠中に始まり、更に産まれた我が子を抱きしめ、スキンシップを取り、お世話していくうちに生まれていきます。

赤ちゃんは自分を受け入れ、大切にしてくれる人に愛着形成が行われます。

赤ちゃんが行う愛着行動は3つあります。

1.発信行動
ママの注意を引く行動。
例)泣く、生理的微笑

2.定位行動
お母さんがどこにいるのかを確認する行動。
お母さんが思っている以上に赤ちゃんはいつも見ています。
例)目で追う、お母さんの声がする方向を見る

3.接近行動
悲しいことがあったとき等にお母さんに自分から近づく行動。
例)後追い、抱っこを求める

これら3つが赤ちゃんが主にする行動と言われています。
だからこの3つの行動が見られたらすぐに気づいてあげ、スキンシップをたくさん取ることが最も大切です。

このように、ラバントでは保育士よりお母様方へ子育てのアドバイスをお伝えしながら保育を進めています。 連絡帳上ではもちろん、教育懇談会や保護者会などでお母様がお母様としての学びを得られる環境がラバントです。


ラバントInstagram

2019.05.13更新

母の日プロジェクト【保護者様感想】イベント


今年の母の日プロジェクトのコンセプトは、「母の日」になった日を思い出していただく。
普段めったにない一人の時間を愛ある時間に。

お子様を授かった時から今日まで。
感動も苦労も多い、母としての日々。
それでも、「母」として新しい人生を歩ませてくれた「子」への感謝。

お母様も「母」として成長を。

親子共に、少しずつ成長していく保育園。
そんな縁で在りたいと考えています。

【お母様感想】
◆息子の通う教室で、息子のことをゆっくり、いつもと違う角度から感じられる素敵な時間でした。
いつも、心に響く会を催してくださりありがとうございます。


◆本日はありがとうございました。最初から最後までサプライズで感動しました。
いつも泣かされてばかりです。
動画を観て、朗読を聞き、妊娠してから〜今までの事を思い返しました。「母になってよかった」と思いました。
また、お忙しい中、このような企画を考え、事前に沢山の準備をしてくれた事、感謝の気持ちでいっぱいです。
「何ができるかな」と思ってくださる先生方の気持ちが本当に嬉しいです。


◆昨夜私が娘の事を結構な剣幕で叱ってしまい娘に、パパとずっといたい、ママとバイバイしたい!と言われ朝方まで寝れずずっと涙も止まらなくて今日参加する事もギリギリまで悩んでしまってました。
でも参加してみて改めて娘にそう言わせてしまっている自分自身の反省とこの様な機会を作って下さった先生方に感謝をする事が出来、参加して良かったと思いました。
ありがとうごさました。


◆いつも先生方の大きな愛に溢れたサプライズに涙腺を崩壊させられますが、今日も大きな愛に溢れたイベントで、心が温かくなりました。
先生方、準備など大変だったと思います。招待状やひとつひとつのコンテンツに先生方の深く、大きな愛を感じました。こんなにも素敵な母の日を作って下さり、本当にありがとうございました。


◆子供たちの笑顔でいっぱいの写真や動画に胸が熱くなりました。
お忙しい中、一つ一つ準備をしてくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
母親と同じくらい毎日子供のために尽力くださる先生方にも感謝を伝えたい日だと感じました。


◆娘と主人からのメッセージに感動し、あらためて母親にさせてもらったことに感謝した時間でした。
素敵なイベントを企画していただきありがとうございました。


◆言葉にできないなりに、ママ、ママ、と言いながら絵を見せてくれている様子に成長を感じました。
夫から手紙をもらったことがなかったので、大事にしたいと思います。


◆素敵な母の日イベントを開催してくださりありがとうございます。
映画のチケットまで用意してくださり、本当の短編映画を観ているようでした。
ラバントに入園後初めての母の日イベントでしたが自分が母である事を強く感じました。
スクリーンを観ながら、早く家に帰って子供を抱きしめたいと思える幸せな時間でした。


【お子様を授かった時の気持ち教えてください】
◆まさか自分にこどもが授かるとは、と思っていただけに、今まで感じたことのない、不思議な力を得たような気持ちになりました。
何がなくてもここに宝物がある、というような絶対的な安心感が備わったような、そんな感じです。


◆単純に嬉しかったです。子供を授かったと分かったとき、一瞬で幸せになりました。
私のお腹に来てくれたその日からずっと、私は子供に救われていると思っています。


◆嬉しい!という気持ちより、絶対にこの子は守りたい!と強く思った事を覚えています。


◆これから、この子と歩んでいく時間や重み、責任を感じ、身の引き締まる思いだったことを思い返します。


◆嬉しい気持ち半面、無事に元気に生まれてきてくれるだろうか、母になれるだろうかと不安に思ったこともありました。
毎日、お腹に手を当てては元気でいてくれるか動いていてくれるかと会える日を心待ちにしていました。


◆とにかく健康で元気に生まれて来てほしい。
そして早く会いたいね!


◆夫婦で子供がほしいと話あっていた時期なので、やっときたか!と喜びました。身体の変化はまだないので、実感が湧かない不思議な気持ちでした。


◆妊娠がわかったのが結婚記念日の日で、天からのプレゼントだと思いました。
しかし、嬉しさの反面、不安な事もたくさんあり、ナーバスになった時期もありました。
つわりはほとんどなかったのですが、妊娠中に色々あり、たくさん泣きました。でも、胎動を感じた時、私は一人じゃないんだ、この子のお母さんになるんだ、と妊娠中に母親になる決心ができたように思います。


【お母様の「母」としての目標を教えてください】
◆大人になるにつれて失われていく頭の柔軟性を忘れずに、こどもに対して一方的ではなく、お互い意見して正しい道を進んでいけるような母親を目指していきたいです。


◆母としての目標、深く考えたことありませんが、日々の生活の中で子育て妥協はしたくないと思っていました。決して完璧な母親ではありませんが、できる限りの知恵と力を使って、1日1日ベストを尽くしていきたいです。また「家族のために」安全・健康・笑顔を守っていきます!


◆文章力がないので上手く言えません。
もしお時間がかれば96猫のマザーという曲があるので聴いて貰えたら嬉しいです。


◆共に親として成長し、この子のおかげで自分も成長させてもらっていることや、先生方をはじめ、これから子どもに関わって下さる方全てに感謝を忘れずにいたいと思います。
子どもにも人との繋がりや、恩、感謝の思いを忘れないことを忘れずにいて欲しいので、そのことを共に実践できるようにしたいと思います。


◆子供にとって太陽のような存在でありたいと思っています。
わたしの母がそうしてくれたように、いつも明るく強く前向きで、子供が楽しい時も悲しい時も困難にぶつかった時も、いつも変わらず子供を照らす太陽でありたいです。


◆娘が毎日元気に楽しく過ごせるよう、明るく笑顔で接することを心掛ける。
また娘にとって目標とする女性の1人になれるよう向上心を忘れない。


◆子供を健康に何事もなく育てる。基本でありごくごく当たり前の事ですが、いかに難しく、心を配る事か、母となってしみじみ実感しています。この基本を目標とします。


◆いつまでも一番の応援団長でいること!そして、強くて優しい母であること。


ラバントプレスクールFacebook

2019.05.12更新

跡見よ蘇婆訶いろいろ

 寒ければ誰でも衣類を重ねるし、眠る時には布団にくるまる。
枕もシーツも快適な眠りには欠かせない。
これらはすべて「必要な時」には誰でもそれらを大切にするということである。
渇すれば水を飲み、空腹になれば食を欲することと同じである。
だが、そのような「必要」が満たされた後こそが、実は人間としての大切な在りようなのである。

 脱いだ衣類を「きちんと畳む」のは美しい行為である。
眠りから覚めたら、心地良い睡眠を恵んでくれた布団やベッドをきちんと整えておく心遣いは美しい。
用のある時にはさんざんお世話になりながら、用が済めばどうでもいい、というのでは心が貧しく淋しいではないか。

 上掲の「跡見よそわか」の「跡」は足跡、「見よ」は「見なさい」、「そわか」は「蘇婆訶」と書き、「成し遂げる」という意味の仏教語である。
これは一種の呪文のような唱えごとだが「何か物事をした時には、それがきちんとできているかどうかを見直し、確かめよ」という教えである。
幸田露伴は娘の文にこの言葉を繰り返し教えた。
「もういいと思っても、この呪文を唱えてもう一度見直すものだ」と、自分の行いの最後まで責任を
持てと説いた由である。


ラバント採用情報

2019.05.11更新

外は内を資け、内は外を養ういろいろ

我々にとって最も大切なことは、日々を健康に過ごすということであろう。
健康とは言うでもなく心身のそれを指すが、まずは身体の健康が優先される。
身体が不調であれば気分も晴れない。
頭痛、腹痛、腰痛といった痛みがあれば文字通り苦痛である。
発熱や怪我もまた辛い。
いつも、心身ともに順調であることほど幸せなことはない。
 そのように心身を保つには、普段からの心掛けが肝要だ。
衣類の清潔に心がけ、薄着に努め、汗をかいた時には早めに着替え、清潔を保つようにする。
このような心掛けは、まず本人がそれを守ることによって保たれる。

 心身という言葉は、心によって身の健康が保たれ、身の健康によって心の健康が保たれるという両者が相即不離、表裏一体の関係にある事実を表している見事な熟語と言える。
 身なりは外形を意味するが、外形の身なりを整えようとするのは心である。
それは、結局は内面が外形を決めることであり、また外面の在り方が心の有りようをも決めるという相即不離、表裏一体の関係を我々に教えてくれる。
 身なりという外形、薄着という形、それらを一つにまとめて、常に時にふさわしく整えることが肝腎である。


ラバント採用情報

2019.05.09更新

集中力を鍛えるためにいろいろ

子どもが集中できていないと、何で集中できないの?と思ってしまいますよね。

そして好きなことなら集中できるけれど、あまり興味のないことには集中できない。
大人もそうですよね。

そんな集中力が続かない子どもでも訓練さえすれば鍛えられるそうです。

①モチベーション
具体的な目標を設定する。
例えば跳び箱5段跳ぶや、テストで100点取るなど。
目的意識を持つことで目の前にあることに集中できる。

②興味を示すことをたくさんやらせてあげる
子どもが好きなこと、興味を示すことをたくさんやらせてあげ、能力を最大限に伸ばしてあげる。
できたらたくさん褒めてあげ、自信をつけさせてあげる。

③リラックスしている状態
イヤな気分だったり、不安に思っていることがあるときはいくら好きなことでも集中できません。
不安を取り除いてあげ、集中できる環境を作ってあげましょう。

④環境作り
静かで集中できる快適な空間を作る。
集中の妨げになるものはないかをチェックする。

⑤ウォーミングアップ
いきなり本題に入るのは難しい為、最初は簡単な物から始める。

上記の5つを実践して回数を重ねるうちに集中力がついていくそうです。
どれも今すぐにでも実践できそうなものばかりですね。
明日から早速挑戦してみましょう。


ラバントInstagram

2019.05.09更新