東京都世田谷区版

認可外保育所ガイド

持っている力を最大限に引き出すには?|東京私立保育園《ラバントプレスクール》

お知らせ・イベント

持っている力を最大限に引き出すには?いろいろ

子どもの能力を最大限に引き出すにはほんの少し難しいことをさせることが原動力になります。

「この子にはまだ難しいから」と親が子どもの限界を決めないことが大切です。
少しだけ難しいこと、少しだけ緊張感が必要なことをやらせることで、子ども自身が成長を実感するのです。

 難しいことができた時には、「褒める」より「認める」ことが効果的です。

「あなたならできるよ」と伝えてあげて下さい。
子どものことをよく見て、知ることが大切です。
自分の子どもにはすごい能力があると信じて、まずはやらせてみてください。

経験したことないことは「僕、私にはできないよ」と子どもは言います。
また親も「うちの子にはまだ難しいかも」と思いがちです。
最初からできると自信を持って言える人はいないのです。

経験してみて始めて「できる.できない」がわかるのです。

ラバントでは子ども達が「できないよ」と言ったら「まずはやってみようよ。

先生◯◯さん、◯◯くんはできると思うよ」と声かけをしています。
そう言われると子ども達も自然と「挑戦してみよう」という気持ちになります。

「できたよ」と報告してくるときの子ども達のいきいきとした顔が先生たちの喜びです。


YouTubeラバントチャンネル

2019.06.10更新