menu

京都府京都市東山区

認可外保育施設

クマちゃんの家 認可外保育園

クマチャンノイエ ニンカガイホイクシセツ

25(直近)/25(累計)

京都府京都市東山区東大路松原上る四丁目毘沙門町26
09096943814

タイムラインをもっと見る

ほいくえピックアップ

施設PR

前日予約・翌日お預かり。慣らし保育無し。親切な価格設定。
他の園ではできないことが、何故この園で実現できるのか?

1,この道、40年以上のベテラン保育士がいるから。
2,困っている保護者の声に応えたくて、生まれた保育園だから。

私たちは、困っているお母さん・お父さんの力になります。
ベテラン保育士が、長い保育経験の中でたくさんの悩み事を聞いてきました。
その悩みを解決するために、この保育園は生まれたのです。
ぜひ一度、お問い合わせください。きっとお力になれるはずです。

施設概要

施設タイプ
認可外保育施設
施設名称
クマちゃんの家 認可外保育園
住所
〒605-0812 京都府京都市東山区東大路松原上る四丁目毘沙門町26
HP
電話
09096943814
最寄駅
開園時間
平日8:30〜17:30
土日祝日は休み。(相談内容によっては対応可能)
アクセス
京都市バス 東山安井駅から徒歩2分
京阪 祇園四条駅から徒歩9分
当園横 有料駐車場有

地図を見る

一時保育
あり / 慣らし保育無しで対応可能。
前日予約、翌日預かりOK

一時保育を申し込む

土曜保育
あり / 基本的には無し。(相談内容によっては対応可能)
休日保育
あり / 基本的には無し。(相談内容によっては対応可能)
24H保育
なし
給食
なし
その他

定員数(総定員:5名)

0歳児
1名 / 1名
1歳児
2名 / 2名
2歳児
2名 / 2名
3歳児
/
4歳児
/
5歳児
/

保育費用(入園金:5000円)

0歳児
17,000円 
1歳児
16,000円 
2歳児
12,800円 
3歳児
 
4歳児
 
5歳児
 

上記は、週1回(4回/月)の価格です。詳しくはホームページをご覧ください。

※情報が古い場合がございます。施設にお問い合わせください。

事業者情報

経営主体/管理者
クマちゃんの家  中山 眞貴子
事業開始
2021年02月01日
従業員
保育士:1名   保育補助:2名  
メールアドレス
noriyuki@kumachan-no-ie.com

スタッフ紹介

  • 中山典之

    中山典之

    初めまして。園長代理 中山典之です。
    前までメーカーや商社に勤めておりましたが、今は母と一緒に保育園を開いています。

    なぜ保育園を開くことにしたのか?理由はとても単純です。
    それは、助けを求めている人の力になりたかったからです。

    学生時代、何度か様々な保育園にボランティアにいきました。
    その際、保育者が子供たちとどこか深く関わりきれていない雰囲気がありました。

    もちろん、わざとそうしているのではないことは知っています。
    また、全ての園がそうだとも思いません。

    ただ、保育の現場は忙しすぎるように感じるのです。
    子供のために全てを捧げたくても、それができない環境があるよう見えました。

    私は、認可外という特徴を活かして、全ての子供に一心を注いであげられる環境を作りたいです。
    ご両親にとっても、当園が心の荷をおろせるような場所でありたいと思っています。

    子供も大人も、安心できる場所で落ち着いて過ごしたいと思うのは当たり前のことです。
    明日もまた行きたいと思えるのは、そういった環境がそこにあるからです。

    私たちは、皆様に安心と信頼をお約束します。
    一度お話に来てください。少しでも皆様のお力になれるかと思います。

    ほっとできる場所はここにあります。
    どうぞよろしくお願い致します。

    詳細はこちら

  • 中山眞貴子

    中山眞貴子

    初めまして。「クマちゃんの家 保育園」 園長 中山眞貴子です。

    私が京都に出て来たのは、大阪万博が開催された1970年の春。
    短大で保母資格を取得し、十数年働いて、結婚したのは39才。
    義母の介護中に「天使」を授かり、41才で初出産、43才で第二子にも恵まれました。

    出産後も働いておりましたので、子供たちは1才から保育園でお世話になりました。
    考えるよりも働き続け、気が付くと故郷を出てから、51年の月日が流れていました。

    昔を振り返ると、悩んだり行き詰まった時、多くの保育士仲間の友人・先輩方に話を聞いてもらいました。
    話を聞いて受け入れてもらえるだけで、肩の力がすっと抜け気持ちに余裕が生まれたことを覚えています。

    私は、多くの困難を笑顔で乗り越えて来ました。
    しかし、いつも笑い合って心地よくいたいけれど、そう出来ない時もあります。

    どれだけ経験を積み頭で理解しても、心がどうにもならない時もあります。
    そんな時、少し離れた立場の人に受け止めてもらうことで、自分を取り戻せた経験、みなさんありませんか?

    1人でどうしようもなくなった時、緊張がどうしてもとけない時、肩の力が抜けるような場所があればいいのに。。
    そんな思いを受け止められる場所が、この「クマちゃんの家」です。

    「子育て中の親御さんのお役に立てる存在でありたい。」
    その思いが私の全てです。

    ぜひ一度気軽にお越しください。
    みなさんのお越しを、心よりお待ちしております。

    詳細はこちら