menu

いろいろ

指導とは、ちょっとの無理をさせ続けること

更新日:2021.3.11|0(2週間) / 0(累計)

指導とは、ちょっとの無理をさせ続けること
 「ちょっとの無理」とは、現状の、その少し上、少し先を目指した努力である。少しとはいえ無理をするのだから子供にとっては骨が折れるし、苦労もするだろう。

 しかい、そうした前進、向上を目指し続けさせることが指導の本質なのである。また、その努力が日々を心地よい成就感と達成感で満たすことにもなるのである。
  • この記事をシェア:

その他のタイムライン