menu

いろいろ

≪小さな成功体験≫

更新日:2021.10.8|0(2週間) / 0(累計)

≪小さな成功体験≫
子どもが自ら伸びるためには、小さな成功体験の積み重ねが大事と言われています。

当園では、成功体験をどのようにさせているか。
ラバントでは、子どもに対して“やってあげる”という援助の仕方はしていません。

「自分のことは自分でする」これがモットーです。

もちろんやり方は教えたり、子どもが一人でできるようになるまで援助をしたりしますが、それはあくまで子どもが一人でできるようになるための援助です。

ボタンを一人で留められるようになったり、靴を履けるようになったり、手を挙げて返事ができるようになったり、園生活の中でいくつもの成功体験を得ることができます。
その体験が積み重ねられることで、自信がつき、自尊心が高められます。

私たち職員はその姿を見逃さず、瞬間、瞬間で褒めていきます。
むやみやたらに「すごいね」「えらいね」など褒めても、子どもは何を褒められているのか分かりません。

少し難しい事に挑戦し、頑張った姿やできるようになったことを褒めてあげることで、子どもは自信がつき、次のステップへ前向きに挑戦していきます。

また、ラバントは異年齢保育であるため、お兄さんやお姉さんの姿を見て、自然と0歳児クラスの子どもも自分で靴を履こうとしたり、靴下を脱ごうとしたりする姿が見られます。

お子様も、自主性を身に付けられるラバントの環境で過ごしてみませんか?
  • この記事をシェア:

その他のタイムライン